読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日本大震災から5年(全8編)その1「千の風になって」

2011年(平成23年)3月11日、14時46分。 東日本全体で21000人もの人が命を失い、または行方不明となりました。 東日本大震災後、 「自分の価値観が何となく変った」という人が多いのではないでしょうか。 しかし「具体的にはどんなこと?」と聞かれると、上…

三浦和良さんの話(全2話)その2

誰かに対して「ああしておけばよかったのに」と思う場合もあります。 ………… 仕事の時、自分がちゃんとチェックしていたらMさんに迷惑を掛けずに済んだのに!そう思うと、心が優しければ優しいほど、落ち込んでしまうものです。 けれど、「引き寄せの法則」と…

神々は見ている(全4編:2話)「誰かに拝まれる人生」その2

それから、三年ほど経って、その奥さんが再び訪ねて来られました。 奥さんは、次のように話されました。 「主人の介護をしているある日のこと、その日はいつになく元気で、 主人が『一度起こしてくれないか』と言うのです。 ちょっと上体を持ち上げて、柱を…

神々は見ている(全4編:2話)「ひび割れつぼ」その1

その1 インドの寓話に、とても良い話があるので紹介致します。 (その2)でまとめを致します。 インドのある水運び人は、2つのつぼを持っていました。 その2つを天秤棒の左右につけて肩にかけ、ご主人の為に毎日水を運んでいました。 片方のつぼには、ひび…

人を感動させることの利益(全3編)その3

人間は利益のためか、損失を避けるために、常に行動する動物であると云われるように、無意識のうちにも、いつもシビアに損得勘定を計算しながら行動しています。 また、人に何か親切や善意をしてあげる時には、当然のこととして、その見返りを期待して行うも…

人を感動させることの利益(全3編)その2

その2 (中央公論「海の友情」阿川尚之著より) 陸上自衛隊のイージス艦は、アーレイ・バーク型と云われますが、米海軍のトップに上りつめたアーレイ・パークの名前からきています。 彼は海上自衛隊の人間かと揶揄されたほど、日本のために大きな貢献を果た…

88.人を感動させることの利益(全3編)その1

その1 人は感動すると、黙ってはおれないもので、周りの人に誰彼となく言いふらしたくなるものです。 特にインターネットの時代、とんでもない広がりが起こったりします。 また感動させられると、その人に対して、今までとは全く違った意識で接するようにな…

真剣勝負…戦国武将達は何故真剣に論じるのか?(全2編)その1

その1 戦国時代にテーマを求めた映画やテレビドラマは、大変人気が高いようです。 NHKの大河ドラマの殆どが戦国時代の武将達です。 武田信玄、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、といったところが良く取り上げられます。 現在、大河ドラマでは『…

水平思考と垂直思考(全2編)その1

(その1) いきなりですが、クイズです。 あなたの帰宅中、駅前に移動販売のトラックが来ていて、産地直送のオレンジを山盛りにして販売していました。 2山を買い求めて帰宅すると、親戚の子供たちが3人遊びに来ていました。 そこで2山のオレンジを数えてみ…

「あなたへ」高倉健(全3編)その2(完成版)

先日投稿しました「あなたへ」高倉健(その2)はお話しが途中で切れました。 今回は、先日(その2)に後半部分を追加し【完成版】となっております。 前半が先日と同じですが、最後までお読みいただけたら幸甚です。 その2 ところで、この映画で興味深いの…

高倉健さんの最敬礼

高倉健さんの最敬礼 『高倉健インタヴィーズ』プレジデント社より抜粋 …ある時「高倉健氏を語る」という事で友人達が集まりました。 高倉健氏に会って仕事をした経験のA君が、しゃべり始めました。 「以前撮影現場にいたんです。RKB毎日(TV局)で、ディレ…

「あなたへ」高倉健(全3編)その2

その2 ところで、この映画で興味深いのは、非常に芸達者で素晴らしい演技を披露している脇役陣の活躍です。 まず、地味ですが、倉島の同僚塚本和夫夫妻を演じる長塚京三と原田美枝子の実に温かくて淡々とした優しさが印象的です。 次に、旅の途中、飛騨高山…

「あなたへ」高倉健(全3編)その1

その1 この映画は、富山刑務所の指導技官・島倉英二(高倉健)のもとに、ある日、亡き妻・洋子(田中裕子)が残した絵手紙が届き、その一通に、白い灯台を一羽のスズメが見上げる絵をバックにして 「あなたへ 私の遺骨は故郷の海に撒いてください」と書かれ…

アー・ユー・ハッピー?…矢沢永吉(全2編)その2

その2 矢沢永吉氏は、その後6~7年で借金を完済しました。 1人で30億円を です。 矢沢永吉氏は、1,949年生まれ。67歳。 29歳の時出版した『成り上がり』という本の中でこう言っています。 「50歳になっても、ケツ振ってロックンロールを歌っているような…

アー・ユー・ハッピー?…矢沢永吉(全2編)その1

その1 1988年、オレはオーストリアで被害総額30億円以上という、とんでもない横領被害に遭った。 犯人は長年、一緒に仕事をしてきた部下だった。 事件はオレにとって大きかった。 金額の問題じゃない。 とにかく精神的ダメージが大きかった。 ドーンと、胸…

目指したい行動(全2話)その2

その2 イギリスでは、会話の後にみな「キュ」と言うそうです。 そしてニッコリする。 「キュ」とは、サンキュウのことです。 一寸したことにも、必ずサンキュウと付け加える。 買い物をしても店舗はもちろん、買った人も「キュ」。 駅で切符を買っても「キ…

目指したい行動(全2話)その1

サービスの心構えは「無上意(むじょうい)」です。 これは、仏典の言葉で「これ以上ない行為」という意味だそうです。 2つの話を紹介します。 その1 苦楽を共にしてきた奥様を定年前に亡くし、四国八十八か所の巡礼を終えた、ある一人の男性が立ち寄った…

不将不迎…今を大切に(その一)

不将不迎…今を大切に(その一) もうすぐリオデジャネイロオリンピックが始まります。オリンピックが終わると、パラリンピックが始まります。 パラとはパラレル(平行)という意味で、もう1つのオリンピックといわれています。 身体面で、何らかの障害をお持…

いい噂をききましたよ(その2)

10数年前、ペイ・フォワード【原作はPay it forward】という話題になった映画がありまました。 1人の少年が「親切のネズミ算」というアイディアを思いつき、他人から受けた親切行為を、別の3人にしてあげ、その3人もまた、それぞれ別の3人に親切行為をしてあ…

いい噂をききましたよ(その1)

オランダの海軍士官学校で学ぶ、仲の良い2人が卒業する時、「これから我々は、軍人としてスタートを切ることになるが、お互いに、良い噂だけを、流すようにしようではないか」と、こんな約束をしました。 2人は忠実に、そのことを守り、数十年前の後、共に退…

心温まる話…白い花束

心温まる話…白い花束 先日、友人からの手紙で、とても心温まるいい話を聞きました。 『花屋さんに小学生くらいの男の子が、小さな女の子の手を引いてやってきました。 小さくたたんだ千円札を取り出して、「これでお花を作って下さい」店員さんが「誰かにプ…

新年はリセットの好機

新年はリセットの好機 皆さまは年末年始をどうお過ごしされたでしょうか。私は、今でこそ自分の時間をある程度持てるようになりましたが、20代30代の若いころはサービス業に従事していたこともあって、年末年始をゆっくり出来ませんでした。 若いころの私と…

あなたの情熱年齢は、まだ若い

はじめに 日本の女子ゴルフ界は、十代の選手で持ちっきりであるが、アメリカの全米女子オープンでは、更に若いアマチュアの選手が大活躍で、一気に中高齢者が押され気味である。でも年だけが若さではないと、強がりを言わせてくれる詩もあります。 ゴルフの…

ファラデーの涙(二話目)&エピローグ

ある日、教壇に立つと、小さな一本の試験管を揚げて、次のように話し出した。 「諸君、この中に入っているものは、一体何だと思う?」 けげんな顔つきで見つめる学生たちに向かって、ファラデーは、静かに説明を始めた。「実は、底の方にある少量の液体、こ…

涙(なみだ)

プロローグ お世話になった人へ、感謝の手紙を書いた。 思わず吹き出した感激の涙が、万年筆で書いた文字を滲(にじ)ませた。 涙で滲んだインクの文字が、文字を超えた情感を伝え、読む人に深い感動を伝えることだろう。 同じ文章を使うとしても、滲むことの…

振り返り4

引き続き4記事載せます!!! growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

振り返り3

growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

振り返り 2

引き続き、人気のあった記事4記事載せます!!!よかったら見てください。 growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

振り返り!!!

12月26日~12月30日の間、これまでに掲載した記事で個人的に再度読んでいただきたい記事や人気のあった記事を載せたいとおもいます。 growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

命とは君たちが持っている時間である

これは、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明氏の講演での話を私が文字起こししたものです。 少し、長い文章になりますがみて下されば嬉しいです 僕はいま人生において最も大切だと思うことを、次の世代の人に伝えていく活動を続けているんです。僕の話を聞…

裁くことをせず、赦す

今日は、クリスマス。 「ちょっと心が温まるお話」の企画は明日で終わりとなります。 ………・・ イエスの前に一人の女が連れてこられました。 「先生、この女は姦淫の罪を犯しました」 「どうしましょう。石で撃ち殺しましょうか」 当時のユダヤの社会では、姦…

人生って不思議なものですね(その三)

幸福に限らず、愛情、自信…なんでも良い。とにかく実体のない習慣的な事柄は全て、このような方法で、プラス・スパイラルの流れに入っていくことをお勧めします。 元手も掛からずに、「行う努力」といえば、一番最初に自分を信じ込ませるだけ、「真剣に幸せ…

人生って不思議なものですね(その二)

「なぜ自分ばかり、不幸が訪れるのか?」と、考え込んでいる方がいるかもしれませんが、それは宿命的にそうなっているのではなく、そう思い込んでしまっていることが、そもそもの原因であることが多いのです。 このブログで何回か、「思い込み」というフレー…

人生って不思議なものですね(その一)

社会心理学の用語に「マタイ効果」という言葉があります。 この言葉は、聖書のマタイの福音書の第25章29節「持っている人は、与えられていよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまで取上 げられるであろう」から来ています。 生物の世界では…

「人間理解」のまとめ

人間理解のまとめです!!よかったら見てください!!! growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

天使の分け前・ANGEL’S SHARE

この話は、スコッチ・ウィスキーの愛好家である私の先輩から聞いたお話しです。 一般に、ウィスキーは樽に詰めて数年から10数年、中には30年も貯蔵するものがあるそうです。 樽の素材としては、北米やヨーロッパ産のホワイトホークが最も適しています。 樽の…

きいちゃんの浴衣

インターネットで知り合ったK.Yさんは、石川県小松市の養護学校の先生。 その学校の高等部の「きいちゃん」は、小さい時の高熱が原因で、手足が不自由になっていました。 ある時、「きいちゃん」のお姉さんが、結婚することになりました。 結婚式の出るのを…

童謡のこころ

「七つの子」や「青い目の人形」で有名な童謡作家の野口雨情は、なかなか子宝に恵まれず、8年目にようやく女の子を授かったそうです。 彼は、その子を目の中に入れても痛くないほど、可愛がっていました。 ところが、その子が僅か二歳で伝染病にかかり、あ…

ポジティブとネガティブ

先日ポジティブとネガティブの話を2記事書かさせていただきました。 連続して読んでいただけると理解しやすいかもしれません。 growth804.hatenablog.com growth804.hatenablog.com

おもいやり

クリスマスシーズンです。 今日から4回、私の好きな話をご紹介します。 ちょっと心が温まるお話です。 今日は鹿島啓次郎さんの「おもいやり」という文から… ………… 私が十歳の頃、東京の田無市で米屋をしている叔母の店に遊びにいきました。 その日の夕方、店…

ソムリエの知恵

「ソムリエ」とは、ワインについて、深く広い知識を必要とする誇り高い職業で資格試験があります。 「ソムリエ」の重要な仕事のひとつに、ホスト・テイスティングの切り回しががあります。 注文をしたホストのグラスに、少量のワインを注ぐ。「どうぞ味見を…

ポジティブとネガティブは3対1のバランスが理想(その二)

ポジティブ感情について ポジティブ感情は、私達の持つ力を引き出す働きをしています。 気持ちが明るくなれば、色々なアイディアが湧いてきます。 自信を感じられれば、難しそうなことに挑戦しようという考えが出てきます。 失敗しても、そこから新しい発見…

ポジティブとネガティブは3対1のバランスが理想(その一)

ネガティブ感情について 一般的にポジティブが良くて、ネガティブは良くないと思いがちですが、 心の健康のためには、両方の感情が必要であると言われています。 つまり‥‥ バランスの問題なのですね これまでの心理学の研究から、 ポジティブとネガティブ感…

天使のお通り(その二)

また、栃東さんに登場願います。 栃東が、十五日目に勝った時と、その後初めて優勝決定戦に臨んだ時の話をします。 栃東の頬に両目からあふれた涙がつたって落ちた。 「嬉しいです…」後は言葉になりませんでした。 最終日に、千代大海の容赦ない突っ張りを顔…

天使のお通り(その一)

不思議な一瞬の間 気心のしれている人達との夕食会に出かける。 久し振りの出会いに参加者間で、活発な話が進む。 大声で話す人や、笑い転げている人もあり、たいへん賑やかな会。 ところが、何度か、とても不思議なことですが、時として、突然あることが起…

楽しい出来事を書きとめる

街頭で年末ジャンボ宝くじののぼりが目につく季節になりました。 私も夢をみたいと以前はよく束で宝くじを購入しましたが、最低金額しか当たったことがありませんでした。 残念な気持ちになりながら、宝くじが当たっても精神的な幸福感は長続きしないと自分…

返報性の原則(その四)タイトル:地獄と極楽の違い(4)

まとめ 組織においても、家庭においても、自分ひとりで出来る範囲は知れています。 自分ひとりで出来る範囲は小さくとも、人と協力することによって実現する大きさは驚くものになります。 自分のことだけを考えて、行動すると地獄派になり、 他人のことを思…

.返報性の原則(その五)タイトル:地獄と極楽の違い(3)

極楽編 老人は極楽を見て、おやっと思った。というのは、極楽もさっきの地獄同様に、丸いテーブルの上に沢山のご馳走が並んでいて、その脇に2メートルくらいの長い箸が置いてあったからである。先ほどの地獄の人達がいた所と、同じ状態ではないか? どこか違…

返報性の原則(その四)タイトル:地獄と極楽の違い(2)

地獄編 同じ話なのですが、少し感じが違ってきます。 どちらの話を使うかは、その場の雰囲気によって使い分けると良いでしょう。 比較することにより、話は色々工夫することが出来ます。 …… ある老人が「地獄と極楽ってどういう風に違うんだろう」と考えてい…

返報性の原則(その四)タイトル:地獄と極楽の違い(1)

「世の中には、極楽と地獄があるそうですが、どう違うのですか」 修行中の雲水が、京都の臨済宗園福寺の西片儋節雪(にしかたたんせつ)老師に尋ねた。 「極楽も地獄も見たところ、何の違いも無い」と老師が答えます。 「同じなのですか?」と雲水が尋ねます…