読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今こそ「スパン・オブ・コントロール」”(その三)

人事

…統制限界克服した事例を紹介します(2社の社名は:P社、I社とします)

 P社(元M電器産業)は、我が国で最初の事業部制(分散化)を導入した会社です。そのM社が伝統ある事業部制を廃止し、子会社のM電工まで合併して資源を集中して改革を実施し成功をおさめました。

 またI社は、合併で大きくなった日本でも稀な流通企業(年商約7兆円)です。I社の前社名はJapan United States ob Companyで、地域法人に経営を任せ、理念(心)でつながった分散方式企業でした。しかし、ここ数年は、その地域法人を合併し、非物販の関連会社の整理統合を推進してきました。2008年には、I社を持株会社にし、旧来の会社をIリテールとして分社化しました。I社に政策と資金投資を集中し、約300社に及ぶ現業事業会社にしました。集中と分散はこのI社の得意とするところです。