読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなた、どこを見て競争してんの?(全4編)その4

しかし、楽をしたいと怠ける人がいる中で、

楽をしたいと努力する人がいるのです。

それが「どこを見ているか」ということの違いなのです

どこを見て競争するかで、努力の度合いが大きく変わります。

それは、どこを見るかで、

設定される目標値が変わり、

定される期間が変わり、

そして、モチベーションが変わるのです

どこを見るかは、あなた次第です。

私としては、

「もっと外に目を向けよう!」

「もっと自分を信じて、チャレンジしてみよう!」

とお伝えしたいです。

「仕事が忙しいから・・・」

「お金がないから・・・」

「体力的にきついから・・・」

まだ、自分に言い訳を言いますか?

自分に限界を作りますか?

…………

チャレンジしてみると、

出来ちゃうことって意外と多いですよ!!

失敗したって、たいしたことないじゃないですか。

スタートラインに戻るだけです

宝くじは買わなければ当たりません。

自分自身も行動しなければ成長はないのです。

「ちょっと上」を見て競争してみましょう!

「ちょっと上」とは、

自分の能力で、ここまではできるというレベルを、

20%ほど上に引き上げた位置に立つということです。

実行レベルの目標でも、

達成できた時には嬉しいことに変わりありませんが、

不思議なもので、

毎回そのレベルでの挑戦は、やがて飽きがきます。

満足感が弱いのです。

……………

チャレンジングな目標を達成した時の満足を味わうと、

それ以降、その醍醐味に取りつかれてしまうでしょう。

(終わり)

・・・・・・

明日から、3連載で「あなた、面白いねぇ」です。

もしあなたが、

「あなた面白いねぇ」

と、よくそう言われるなら、人生は順風満帆、

これからも成功が大いに期待されます。

なぜなら、

おもしろい人にはまた会いたくなるからです・・・

・・・・・

それでは、みなさま、今日も素敵な一日を・・・

被災地の早期復旧を願いながら 「キュ」