読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

197.初めてを始める(全2編)その2

感動プロデューサー 平野秀典さんの「文」を紹介します。

「初めて」を始める

いつもの日常の中に、「初めて」をセッティングする。

日常の中で「初めて」を収集する。

うれしい「初めて」 ワクワクする「初めて」

驚く「初めて」 なるほど「初めて」

思いがけない「初めて」 びっくりする「初めて」

見逃していた「初めて」 

「初めて」の感度が磨かれると、世の中が「初めて」で溢れていたことを知る。

人は昔、今の人生の初心者だから、目に見えない白帯をしめている。

人は初めて20歳になり、30歳になり、40歳になり、60歳になる。

子供が生まれて、人は初めて親になる。

親を送って、人は初めて大人になる

(終わり)