読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

44)あなた、どこを見て競争してんの?(♪♪♪全4編)その4

しかし、楽をしたいと怠ける人がいる中で、楽をしたいと努力する人がいるのです。

それが「どこを見ているか」ということの違いなのです。

どこを見て競争するかで、努力の度合いが大きく変わります。

それは、どこを見るかで、設定される目標値が変わり、設定される期間が変わり、そして、モチベーションが変わるのです。

どこを見るかは、あなた次第です。

私としては、「もっと外に目を向けよう!」「もっと自分を信じて、チャレンジしてみよう!」とお伝えしたいです。

「仕事が忙しいから・・・」「お金がないから・・・」「体力的にきついから・・・」まだ自分に言い訳を言いますか?

自分に限界を作りますか?

チャレンジしてみると、出来ちゃうことって意外と多いですよ!!

失敗したって、たいしたことないじゃないですか。

スタートラインに戻るだけです

宝くじは買わなければ当たりません。

自分自身も行動しなければ成長はないのです。

「ちょっと上」を見て競争してみましょう!

「ちょっと上」とは、自分の能力で、ここまではできるというレベルを、20%ほど上に引き上げた位置に立つということです。

実行レベルの目標でも、達成できた時には嬉しいことに変わりありませんが、不思議なもので、毎回そのレベルでの挑戦は、やがて飽きがきます。

満足感が弱いのです。

チャレンジングな目標を達成した時の満足を味わうと、それ以降、その醍醐味に取りつかれてしまうでしょう。

・・・

おはようございます。今週も宜しくお願いします。

それでは 「キュ」