読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

51)人間関係を円滑にする挨拶の基本(全3編)その1

仕事の挨拶は、出来て当たり前

あいさつは出来て当たり前の常識でありますが、すればいいというモノではありません。

確認の為、3つのポイントを押さえておきましょう。

まず一つ目は、自分から挨拶をすること

この際「○○さん、おはようございます」などと名前を呼びかけるのもいいでしょう。

わざわざ名前を呼ばれることで、相手は「自分に挨拶をしてくれた」という印象を強く持ち、好印象を与えることができることでしょう。

二つ目は、相手の目を見て、心を込めて言うこと。

スマホから目を離さずに「おはようございます!」と言っても、相手に良い印象が伝わるはずもありません。

三つ目は挨拶のあとに一寸した一言を添えること。

今日は一段と寒いですね」「先日はありがとうございました」など、相手をねらったり、記憶につながる話題を混ぜたりすると、相手の印象も良くなるというものです。

挨拶には、人を前向きにする効果もあります。

例えば「おはようございます。今日もよろしくお願いします!」と元気に挨拶すれば、周囲にも明るいムードが伝わることでしょう。

特に新入社員等、若手の場合は有効です。

・・・

次回はここからです。 

挨拶と同じく重要なのが、お辞儀であります。・・・