読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

78)承認良(♪♪♪全3編)その3

職場の中で、いったい、どのようなコミュニケーションがなされているのだろうか?

その頻度は?量は?城氏からメンバーだけなのか?メンバー同士で交わされているのか?

そして、今、アクノレッジはどのくら流通しているのか?

社員達のアクノレッジ金貨の預金残高は、どのくらいなのだろうか?

…などリーダーは、いつも観察している必要があるわけです。

この組織に、どのくらいのアクノレッジが流れているのか、それをいつも観察してほしい。

そして、もし、それが少なくなっていたら、あなたの責任で何とかしてほしい。

恐らく、部下は上司であるあなたにには声を掛けてくるだろうし、挨拶もしてくるはず。

でも、それは当り前なわけで、メンバー同士で挨拶がちゃんとなされているのか。

昼飯の時に、誰か一人で孤立していないか?

そういうのを見ていて欲しんだ。

あなたの組織では、アクノレッジの流通量はどのくらいですか?

存在証明のシグナルはでていませんか?

観察してみてはいかがでしょうか?

・・・・・

体内を駆け巡る血液は、どれくらいのスピードで流れているのでしょうか?

心臓から出て、元の心臓に戻るまでに1分しか要しないといいます。

まさに超高速スピードで必要な栄養分を必要な臓器に届け、或いは廃棄物を回収して人体に活力を与えている。

「承認欲」即ちアクノレッジ金貨は、組織の活力源です。

・・・

おはようございます。

今日も元気で 「キュ」