読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指したい行動(全2話)その2

メンタルヘルス

その2

イギリスでは、会話の後にみな「キュ」と言うそうです。

そしてニッコリする。

「キュ」とは、サンキュウのことです

一寸したことにも、必ずサンキュウと付け加える。

買い物をしても店舗はもちろん、買った人も「キュ」。

駅で切符を買っても「キュ」。

この「キュ」に、必ずニッコリと微笑みを添えるとところが、またいい

イギリスでは、家庭の中でも、ものを頼む時には「プリーズ」を。

何かしてもらったら、「サンキュウを言うように子供をしつけていると聞きます。

「サンキュウ」「プリーズ」「エクスキューズ・ミー」の三つの挨拶にこそ、ジェントルマンシップを象徴する言葉だといわれています。

個人主義のお国だからこそ、相手の人間性を尊重する大切さを知っているのでしょう。

 

それでは、皆さんに、「キュ」

・・・・・・・・・・・・

明日から、全2話、矢沢永吉さんの物語「アー・ユー・ハッピー?」を書きます。

矢沢永吉さんは以前、仲間から裏切られ、借金30億以上をだまし取られます。

お金だけでなく、信頼していた側近から裏切られた精神的ショックで苦しみます。

しかし、見事に克服します。

そのプロセスを書いた、矢沢永吉さんの著書「アー・ユー・ハッピー?」角川文庫

からの抜粋(その1)と総括(その2)となります。

矢沢永吉ファンに「キュ」