読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなた、面白いねぇ(全3編)その1

もしあなたが、「あなた面白いねぇ」

と、よくそう言われるなら、人生は順風満帆、

これからも成功が大いに期待される。

なぜなら、

おもしろい人にはまた会いたくなるからだ。

営業マンならばアポもとりやすいし、

部下からは慕われ、

上司、先輩からは可愛がられる。

「あんなヤツと仕事がしたいなぁ」

どうせ仕事するなら楽しくしたいものです。

冗談もわからない人間は嫌だ。

もちろん仕事ができる人であることは、言うまでもないが、

プラス「おもしろい」という要素があれ鬼に金棒。

その点、可愛げのある人間は、自然と仲良くなってしまう。

アドバイスもしたくなる。

「おもしろい」という要素は、

成功をものにするための最強の武器だと思っていいのでは。

特に関西人は「おもしろい」ということが、

どれだけ重要かを、子供の頃から身体に叩き込まれている。

なにしろ、一番モテル人は、

勉強ができるヤツでもなければ、

スポーツ万能のヤツでもないことが多い。

勉強ができる、スポーツができるという要素は、二番か三番。 

では、不動の一位はなにか?

誰からも、関心を引いている人は 

「おもしろい」人ではないでしょうか?

・・・・・・・

明日(その2)はここからです。

コミュニケーションの極意は、

話をしていて気持ちよくすることだ。

勿論「自分が気持ちよくなる」のではなく

「相手が気持ちよくなる」ということである。

ズバリ言えば、

自己満足から、相手満足へと転換

せることができれば、

それに越したことはない。

おもしろい話とは、つまらない話の裏返しである。

つまらない話とは、不快感を催す話であり、

退屈な話のことである。

では、どんな話をしたら不快感や退屈を催すだろうか・・・

・・・

それでは、みなさま、今日も素敵な一日を

被災地の早期復旧を願いながら 「キュ」