読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなた面白いねぇ(全3編)その2

コミュニケーションの極意は、話をしていて気持ちよくすることだ。

勿論「自分が気持ちよくなる」のではなく

「相手が気持ちよくなる」ということである。

ズバリ言えば、自己満足から、相手満足へと転換させることができれば、それに越したことはない。

おもしろい話とは、つまらない話の裏返しである。

つまらない話とは、不快感を催す話であり、退屈な話のことである。

では、どんな話をしたら不快感や退屈を催すだろうか

少し考えただけでもすぐ浮かぶのは、

例えば、次の事柄がよく上げられる。

「自満話」、「成功談(地位、お金)」

「学歴」、「収入」、「家族の自慢」、

「美貌、健康、若さ(年齢)」  

・・・

おもしろい話は、つまらない話の逆をやればいい。

「自慢話」や「成功談」というつまらない話の逆は、

失敗談やドジな話である。

自分の「学歴」、「収入」、

「美貌、健康、若さ(年齢)」等々を、

ことさらしゃべる人も結局は自慢している。

自分の失敗談やドジ話を

明るくおもしろおかしくしゃべることができる人は、

自分のつまらないプライドなり、

自尊心を捨て去ることができる、

可愛げのある人である。

又会いたいと思う人には、可愛げがある

・・・・・・

明日(その3 )はここからです。

季節の話題をタイミングよく話すことが出来る人も人気がある。

フグ料理屋の女将さんに聞いた話がある・・・

・・・

それでは、素敵な一日を・・・

熊本・大分の災地の早期復旧を願いながら「キュ」