読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年はリセットの好機

メンタルヘルス

 

新年はリセットの好機

皆さまは年末年始をどうお過ごしされたでしょうか。私は、今でこそ自分の時間をある程度持てるようになりましたが、20代30代の若いころはサービス業に従事していたこともあって、年末年始をゆっくり出来ませんでした。

若いころの私と同様に、仕事をして過ごした人も多いと思います。

そうした状況では、年が改まったからといって格別の変化が自分に起きる訳ではありません。それでも私は、新年と聞くと、自分も周囲も新たらしくなったように感じられました。年末年始をきっかけに、自分をリセットしようと考えていたのでしょう。

大晦日やそれに続く元旦など特別な日があると、それまで上手くいっていなかったことがあっても、それを水に流して、先に向けて進んで行こうと考えることができます。問題が消えてなくなる訳ではないのですが、一息入れることで冷静に問題と向き合えるようになるのです。

私たちは、問題に直面すると、そればかりに目が向くようになります。その結果、他のことが目に入らなくなり、問題が現実以上に大きく見えてきます。忙しい毎日を送っていると、特にその傾向が強くなり、問題ばかりかかえているように思えてきます。

そうした時に、少しでも自分から心理的距離を置くことができれば、冷静さを取り戻せます。新年は現実的にも心理的にも自分自身を取り戻す良い切っ掛けになります。

もちろん特別な日でなくても、自分で意識すれば、そうした切っ掛けを作ることは可能です。

こころが辛くなってきたときは、意識して気持ちリセットするように心がけると見える景色も違ってくると思います。

大変、遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。